健康経営に関連するcolumnです。

健康経営とは (2019.11.13)

従業員等の健康管理を経営的な視点で考え

 

戦略的に実践する経営手法のこと

 

 近年まで健康管理は労働関係法令上、最低限の義務を果たして入ればよく、あとは従業員の自己責任と考えられていました。ところが今は企業は従業員の健康保持・増進のため、積極的に関与し、施策を講じることを求められる時代になっています。そのため健康経営という新たな考え方が生まれました。

 

 この健康経営という新たな考えは従業員等の健康管理を経営的な視点で考え戦略的に実践する経営手法です。

企業は従業員の健康保持・増進の取り組みにかかわる支出をコストではなく、経営的な投資として前向きに捉えることが重要で、経営理念に基づき、従業員等の健康増進に取り組むことによって、従業員の活力や生産性の向上、将来的な業績及び企業イメージの向上につながることが期待できます。

従業員の活力向上

生産性向上

組織の活性化

業績向上

企業イメージ向上

当社の事業内容